スポンサードリンク
Pocket

 

 

秋は、食べ物がおいしい季節ですね♪

 

他のグルメを探索すればよいものの、

なぜか今、個人的にサラダにはまっています。

 

特に、プチトマトは、なぜかパクパク食べて、

一パック食べきってしまうこともあります。

 

こんな緑だけの野菜サラダも健康的でいいですね。

 

 

この記事では、ょっと気になった、野菜それぞれの

効果と食べ方などをご紹介します。味覚の秋にお試しください♪

 

1、トマト

個人的に今はまっているトマト。

どんな効果があるのかしら?と思って、

軽い気持ちで調べてみました。

 

すると、結構すごい!!

 

老化防止の、リコピン作用

そして、美白効果を促進し、しわ、たるみ

老化を防ぐとのこと。

 

明日もまた一パック買ってこようかしら。

2、緑黄色野菜

 

苦手な意識もあるから、

がんばって食べている人もいるのが、

この野菜軍。

 

でも、おいしいドレッシングと、

他のトッピングとかで、けっこうシャキシャキ

おいしいんですよ!

 

緑黄色野菜をおいしく簡単に摂りたい人は

「青汁」なんかもおすすめです。

詳しくはこちら→やわた【おいしい青汁】

 

緑黄色野菜の効果も調べてみると、結構すごいです。

基本的に、ビタミン成分がたっぷり配合されているので、

お肌にいいし、ダイエット効果、腸にもいい、デトックス効果など

嬉しいことがたくさん!!

 

そういえば、肉とパンを食べ続けていたときよりも、

サラダにはまってもぐもぐし続けている時のほうが

調子がいいような気がします。

3、さつまいも

さつまいもは、食物繊維として知られていますが、

それだけではないんです!!

 

ヤラピンは腸の運動を促進し、

便をやわらかくする効果があります。

 

 

さつまいもが便秘に効果的なのは、

食物繊維とヤラピンの相乗効果が大きいようです。

さつまいもに含まれている、ガングリオシドは、

人間の脳やカラダに存在する糖脂質の一種です。

ガングリオシドは、がん細胞の増殖を抑える働きがあり、

がん予防の効果もあるんです。

 

 

4、かぼちゃ

かぼちゃも、秋の野菜として親しまれていますね♪

 

普通に、甘くておいしいな。くらいにしか思っていませんでした。

 

しかし、このかぼちゃにもすごい効果が!

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。

 

特に、体を温める効果もあるので、スープにして飲むと、

体全体がぽかぽかして、代謝もよくなってきます。

 

スープをつくれる機械があると便利ですよね。

簡単にできるのもあるみたいです。

 

5、まとめ

 

 

体に嬉しいサラダと野菜♪

彩りもキレイで、健康的です。

 

秋の野菜をふんだんに取り入れて、

どんどん栄養を食べていきたいですね。

 

 

 

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す