スポンサードリンク
Pocket

 

次はポルトからリスボンへ。

リスボンは比較的天気も良く、とても過ごしやすい街です。

 

 

電車で約一時間ほどで到着します。

 

到着してすぐにおいしそうなポルトガル料理のレストランを見つけました。

 

電車の駅の近くには、観光客向けに、

色々な言語のメニューがあるレストランがたくさんあります。

でも、本当においしくて、お手頃な価格のレストランを探すのは、

なかなか簡単ではありませんよね。

 

こういうレストランは、

お客さんを呼び込むためのスタッフが頑張っているので、

その話を聞いていると、どこでもおいしそうに聞こえてくるんですよね〜

 

 

色々迷ったあげく、食べたのがこちらのポルトガル料理。

ポルトガル料理といえば、タラで有名ですが、

ベシャメルソースが大好きな私は、

もちろんこの料理を選びましたよ!

 

 

バカリャウ・コン・ナタス(Bacalhau com Natas)
タラとベシャメルソースをオーブンで焼いたもの。
すっっごくクリーミーで、こってりしているのですが、
なぜだかパンと共にパクパク食べれてしまうんです!!
グラタンが大好きな私は、この料理の大ファンになりました!

一見、量が多いように見えますが、完食しました〜。

 

次はリスボンを歩いて観光です。

 

ポルトよりも大きい都市で、観光客もたくさんいます。

スペイン人も頻繁に訪れるようで、

スペイン語が結構聞こえてきました。

 

ポルトガルの人は、まず、スペイン語も英語も話せる人が多いのだとか。
観光客も多いので、分かる気がします。でもしゃべれるのレベルが高いような。。。
ホテルで話した人も、ネイティブ並みに話していました。。。
英語が話せる様になりたい!と苦労する日本人にとっては、うらやましい限りです。

 

歩いていると、こんなトラムを発見しました!

 

 

こちらのトラムは、わざとこのように作られたそうです。

 

 

ベビーカーで一生懸命移動している私たちは、
今回はちょっと諦めて、また次回ということに。

 

そして次に出会ったのが、この巨大なエレベーター!!

 

 

 

坂が多いリスボンをこのエレベーターに乗って、一望できるそうです。
これもまたの機会に訪れることにしましたよ。

 

 

リスボンに来て、絶対に訪れたいのがこちら
パステル・デ・ナタの有名なお店
パステイス・デ・ベレン

 

 

言葉の通り、外のパイ生地は、さっくさくパリパリで、
中のカスタードはトローリふわふわなんです!
カスタードは自然な卵の甘みが生きていて、甘すぎない!
シナモンパウダーと、シュガーパウダーをかけていただきます。
ちなみに、私はシナモンが大好きなので、シナモン多めで。

 

 

 

これは、今まで食べた中で思い出に残るくらいの味でした。
ポルトガルを訪れたら、是非行ってみてくださいね!
というか、このスイーツのために、リスボンに行くかもしれないくらい、
すっごく美味しいです。ほんとうに!

 

魅力いっぱいのリスボン、またゆっくり来たいな〜という思いを残しつつ、
マドリードに帰ります。

 

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す