スポンサードリンク
Pocket

 

 

久しぶりに嬉しい程時間があります。

 

今日はバナナくるみクランベリーケーキを作ってみました〜。
参考にさせて頂いたレシピはこちらです。↓
https://cookpad.com/recipe/2062213

 

くるみやドライフルーツが余っていたので、
入れてみました。バターの代わりに、サラダ油を使うレシピもあるようです。

今回は、バターがあったので、あるもので作ります。

 

 

簡単に混ぜたいので、サーモミックスにお任せしました。

 

 

サーモミクスのいいところは、どのくらいの力加減で、
何秒くらい混ぜるというのが見えるところです。

 

 

また、何グラムかも中身に材料が入ったままはかることができるので、
とても便利です。

 

スイッチがついていて、かき混ぜて中身が細かくならないように、
反対の回転機能もついているんですよ!

 

 

そしてもちろん、洗い物が少なくなるのがいいですよね!

 

 

混ぜて、測ってボールに入れて。。。とやっていると、自然に洗い物が多くなってしまうものです。
家には皿洗い機がないため、洗い物は少なくしたいです。

 

途中までバナナやくるみを入れていたのですが、
ふと、「これは最後に入れた方が食感が残っておいしいのでは??」

 

 

と思い、最後に入れることに。このレシピにも、ゴロゴロ感が残っている方がおいしい!
と書いてあったので、ゴロゴロ感を残すことにしました。

 

 

また、デコレーション、プレゼンテーションのことも考えて、
色々混ぜた後に、表面に、チョコレートやドライフルーツを
綺麗に並べる方がいいですね。。。
後で気がつきました。。。

 

 

 

バッチに入れた状態です。

 

見た目は量が少なそうに見えるので、
大丈夫かな〜膨らむのかな?と心配です。
ベーキングパウダーを、サーモミクスに入れた時に、
おそらく軽かったので、5グラムということろまで
はかれず、適当にやってしまいました。。。

 

 

でもよく考えたら、
ケーキとかお菓子を作る時には、「適当」はだめですよね、
何グラムまできっちりしっかり計るからこそ、
おいしい、見た目のよいお菓子ができるんだなあと反省。。。
ベーキングパウダー、ちょっとしっかり計ればよかったな〜。

 

 

参考にさせていただいたレシピには、10分くらいたったら、
真ん中に切り込みを入れると書いてあったので、
このとおり。

 

 

うちのオーブンはなぜかすぐに焦げがついてしまうので、
少し少なめの時間で、余熱でほっておくことにしました〜

 

 

 

 

できあがりはこんな感じ。

 

 

自宅のオーブンは、いつも熱の加減が強すぎです。

 

表面は気がついたら黒こげで、中身の焼け具合がまあまあちょうどいい
ということも多いのですが、今回はとってもよく気をつけて
何回も何回も窓からチェックしました。

 

 

結果は大丈夫な仕上がり〜

 

 

でもやっぱり、ベーキングパウダーをもうちょっと入れたら、
膨らんで美味しそうだったのかも。。。
と思うところです。

 

 

 

このレシピは絶品!!!すばらしいです!!!

 

 

オーブン料理があまり得意ではない私も、
初めて挑戦したのに普通にできました

 

本当に、混ぜてオーブンに入れるだけ!!!

 

 

ほんのり甘くて、おやつに丁度いいです。
おしゃれな朝ご飯にもなりそうです。

 

 

バナナケーキは、バナナが安かったので、大量に買っておいたり、
もらったりして食べきれなかったりしたときに作るのにいいですよね!

 

 

スペインのお菓子は基本的にすごーーーく甘いので、
自分で砂糖がどれくらい入っているか確認したい派(私のように)の方は、
ぜひバナナケーキやフルーツケーキがおすすめです。

 

そういえば、今日は人参が安かったので、
一キロ購入しましたが、いつも全部使わないで余ってしまうんですよね〜。

 

 

人参って冷凍してもおいしいんでしょうか?
今度はキャロットケーキに挑戦してみようか、迷っています。
実は、キャロットケーキに付ける上の砂糖クリームみたいの、
大好きなんですよね。

あれが一番カロリーがありそうですが、
代用でカロリー少なめでできるのはないのかな、と探しています。

 

ところで、最近は旦那の弁当作りにはまっています。
でも、子供もキッチンに入りたくて泣くので、
今日は約一週間分のおかずを作ることにしました〜。

 

中国の調味料などを売っているお店で、
スパイスをそろえてきて
麻婆豆腐を作ってみました。こちらの(おそらく)中国産の
豆腐は、木綿豆腐がなぜかすごく硬い。。。

 

 

なぜあんなに硬いのだ。。。と思うのですが、
味はまあまあ同じかなというところです。

 

 

高い絹ごし豆腐はおいしかったのですが、
麻婆豆腐をいつもぐちゃぐちゃまぜてしまう私は、
木綿の方ができあがり、見た目もまし、ということで
いつも木綿豆腐を使っています。

 

ところで、このレシピは色々混ぜて、本格的なおいしい麻婆豆腐が作れるのですが、
日本の「混ぜるだけ!」のソースが懐かしい。。。

 

 

あんなに簡単に、お手頃に美味しくできてしまうんだったら、
大量に買ってくればよかった〜。

 

 

スペインには、あんな風に、簡単にささっとできて、
繊細な味のやつってないのかしら。簡単にできておいしい料理、
たくさんあるんですけど、生ハムのスペイン風サンドイッチとか、
イカフライのサンドとか、本当に簡単なやつなんですよね。
それがスペインの魅力でもありますが。

 

 

日本のレシピ+中国の調味料で、
あまり味見しないでやっていて
最後に、念のため味見しよう、と思って食べたら、
「ゴホッ」
っというくらい濃い味に。。。スープのところは、
味噌と水を混ぜただけで、味噌濃いめみたいな色になってました。

 

旦那は濃い味の方が好みの様ですが、果たしてこれは好きなのか?でも
これは健康に良くないです。。。

 

なんとか、水と水溶き片栗粉で薄めて薄めて。。。
少し濃いめくらいの味に仕上げることにしました。

 

 

これにはお弁当のメインとして活躍してもらうことにします。

 

 

みなさんのオススメお弁当レシピや
オーブンレシピ常に探しています♪

 

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す