スポンサードリンク
Pocket

日差しが強い日々が続きますよね。

でも年中怠れないことがあります。

 

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s.jpg

 

それは日焼け・美白対策です!肌を白くする方法から、
できてしまったシミ対策までご紹介します。

 

 

①なぜ肌が黒くなるのか

単純に焼けやすいため、またはストレスが原因のこともあります。

 

あまり日に当たっていないのに、
単純に焼けやすい人がいます。

 

これには、敏感肌、乾燥肌などの原因もありますが、

細胞がダメージを受けないように、

メラニン色素を作り出し、

その結果、皮膚の奥に紫外線が入らないように

防いでくれているのです。

その結果、肌が黒くなることが
考えられます。

 

また、ストレスによって体内に活性酵素が大量に発生すると、
それを体が処理できなくなり、
結果的に肌の黒さにつながります。

 

 

②肌を白くする方法

 

日焼け対策
日焼け対策は、日焼け止めをしっかり塗る。ことが基本です。
日焼け止めは、忘れがちな首と肩の間や、
手の甲などにもしっかり塗ることが大切ですよね。

塗り忘れたところが、部分焼けのようになってしまうと、
「しまった!」と思うことがあります。

でも気がついた時にはもう遅し。。。

顔には、化粧下地や、紫外線対策のクリームを
塗るのが習慣化していても、体に塗るのを忘れることがあります。

気をつけたいものですね。

帽子、日傘、日焼け防止の手袋をしてもいいでしょう。

日差しが強いと、頭皮まで焼けてしまって、
髪の毛に大きなダメージを与えて、
髪の毛がぱさぱさになります。

 

帽子、日傘は携帯したほうがいいでしょう。

 

洗顔
正しい洗顔の方法で、美肌、美白を手に入れましょう。

正しい洗顔の方法はこちら↓
http://hadalove.jp/face-wash-way-1844

 

ところで、ゴシゴシ肌をこすると、
油もとれるし、汚れもとれてすっきりする
感じがありせんか?

 

やってしまいがちなこの方法、肌にダメージを与えてしまいます。

そして、すっきり目を覚ましたいときなど、
また、リラックスしたいときなど、
すごく熱いお湯や、冷たい水で洗ってしまいますが、
これもNGです。

 

正しい洗顔方法を身につけて、
美白を手に入れましょう♪

 

 

食べ物
110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s.jpg

ビタミンCが多く含まれている食べ物、

例えば、キウイ、ゆず、柿、パプリカ、パセリなどは、

シミやそばかすを作るメラニンのもと

「チロシナーゼ」の働きを阻害するはたらきがあります。

 

セラミドが多く含まれている
こんにゃく芋・大豆・小麦・黒豆・大豆・ブロッコリー・牛乳など
は肌を紫外線や雑菌などの外部刺激から守る役割があります。

 

また、メラニンの生成を抑えてくれます。

 

リコピンを含む
ミニトマト・トマト・スイカ・ピンクグレープフルーツは、
強力な抗酸化作用があります。

 

そのため、肌の酸化ダメージを軽減し、
美白効果をもたらしてくれます。

 

これらの食材を積極的に食べましょう♪

 

飲み物
豆乳、ローズヒップティー、ガスパチョがおすすめです♪

豆乳はL-システインとイソフラボンを多く含みます。

L-システインは代謝を高めてメラニンを排泄する成分で、
サプリメントにも多く含まれています。

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする物質で、
更年期障害の緩和にも役立つ物質です。

 

ローズヒップティーには、
ビタミンCが多く含まれています。

 

ローズヒップティーに含まれるビタミンCは、
ビタミンPのサポートを受けて、
熱を加えても壊れにくい性質のビタミンとなります。

 

このため、熱いお茶として飲んでも
ビタミンCは破壊されずに摂取することができます。

 

スペインでも多く飲まれているガスパチョ
生のトマト、ピーマン、玉ねぎ、オリーブオイルなどで作ります。

 

リコピン、ビタミンC、ビタミンEが一度にとれるこのスープは、
まさにビタミンをそのまま飲んでいるもの♪
ナチュラルな体へのご褒美です。

 

 

サプリメント
さらに美白を極めたい!という人には、
サプリメントがおすすめです♪

 

サプリメントで摂取したい成分はこちら↓
・L-システイン
・トラネキサム酸
・プラセンタエキス
・ビタミンC

 

これらを合わせて飲むことで、
さらに美白効果が強化されて、
真っ白のお肌が手に入ります。

 

 

マッサージ
美白には、まず血行を良くすることが必要不可欠ですね!

 

たった3分でできる美白マッサージ↓
http://www.skincare-univ.com/article/003902/

 

「顔色をよくするために顔だけをマッサージするのではなく、
首や頭を含めてマッサージするのがオススメです。

胸元の開いたドレスを着る機会の多い欧米の女性は
デコルテを含めてスキンケアをする人が多いようですが、
日本では残念ながらその習慣はまだ定着していない様子。

デコルテから上が顔という感覚で、
肌のお手入れをしましょう。」

 

 

美肌、美白は食べ物やサプリだけで作られるように
思われがちですが、マッサージも大切です。

驚きなのは、耳の後ろから、肩までマッサージすること。
三分マッサージなら続けられそうです♪

 

 

③シミを消す方法

紫外線を浴びない
9858e5dcef4b0f72b4aaa3bcafa3546b_s.jpg

上記でもご紹介した、方法で、まず紫外線を浴びないことが
シミを増やさない、広げないことにつなかります。

 

最近は、シミ対策の日焼け止めも
多く販売されていますので、
試してみるのもいいですね♪

 

そして、しっかり紫外線対策をして
一日が終わった後は、
やさしく洗顔することも忘れないようにしたいです。

 

スキンケア商品を使う
全体的なくすみをとってくれる、
ピーリングがおすすめです。

 

クリニックでの専用のピーリングもあるようですが、
まずは自宅で石鹸など身近な商品を利用しても
くすみやシミを改善できます。

 

0886e384a935c272c4936dcfdfebcacf_s.jpg

プチプラ商品で
「シミが小さくなった!」「シミが薄くなってきた!」
と人気なのは、ケシミンクリーム、キュレル美白クリーム。

 

肌のターンオーバーには、約一か月かかるので、
美白には地道にこつこつ取り組むのがよさそうですね(^^♪