スポンサードリンク
Pocket

 

 

仕事の前や仕事の後に気分が何となく沈む。

寝る時間になると、気分が落ち込んでくる。

人と一緒にいるときは大丈夫だが、一人になると、なんとなく暗くなる。

子育て中に理由はわからないが悲しくなる。

わたしたちはこんな経験があるでしょう。

 

 

特に、理由がないのに気分が落ち込むときは、
どうしたら解決するのかわからなくなって、
さらに悲しくなることもあります。

 

漠然な不安とも関係しているでしょう。

そんなとき、私たちはどうするでしょうか。

 

一時の解決なら、テレビを見たりとか、
好きな音楽をかけたり、おいしいものを食べたり、
お酒、たばこを使うこともできるでしょう。

 

これは手っ取り早い方法で、その時は解決できるかもしれません。

 

しかし、特に食べ物やお酒、たばこなどの嗜好品では
長期的には解決することになっていません。

 

心身の健康に良い、正しい気分転換の方法は何でしょうか?
身近なことからすぐにできるので、
やってみないと損!な気分転換の方法はこちらです。

 

 

1、一日30分ウォーキングする

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s.jpg

これはまさに今からでも始められます。

近くのコンビニで買っていたものを、
少し離れたスーパーに行って買ってみる。

または、映画を借りるのに、少し離れたところまで行く。

一日一時間ウォーキングなら、がんばらないといけない気がしますが、
30分なら、行き15分、帰り15分で、どこかへ歩くのは
気分転換にいいですよね!

 

特に、プチうつからくる暴飲暴食やお酒に走ってしまう人は、
たった30分歩くだけで、気分転換ができ、
すっきりした気分になります。

 

すっきりした気分になると、考え方がポジティブになり、
考え方も変わります。プチうつの状態から脱出できるのです。

 

ポジティブな考えになると、表情や行動も変わってきます。

 

そのうえで、飲むビール一杯は、沈んだまま飲むビールよりも
さらにおいしいでしょう。

 

ウォーキングの体や脳への効果もこちらで紹介されています。↓
http://www.d-healthcare.co.jp/column/walking160819/

 

 

ウォーキングを朝に行うメリットと、
夜に行うメリット、どちらもあるようですが、
朝は代謝がよくなり、夜は習慣化しやすいとのこと。

 

わたしたちの生活スタイルに合わせて、選びたいですよね!

 

 

2、5分以内でできる簡単なストレッチやマッサージをする

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s.jpg

プチうつ状態のときは、体が固まって
血行が滞っています。

 

朝や夜または休憩時間に、簡単なストレッチをしてみましょう。

 

こちらでは正しい呼吸法も紹介されています↓

http://guild-c.jp/fatigue-stretch-3724

たったの一分でできる肩こりマッサージもあります↓

https://www.youtube.com/watch?v=FingRAcfWzk

 

特に、肩の横の筋を伸ばすストレッチはおすすめです♪

 

デスクに座ったままでも、
どこにいてもできるストレッチですよ!

 

たったの一分なら、キッチンにいる間や、テレビを見ている間に
簡単にできるので、プチうつ改善に効果的ですね♪

 

 

3、顔回りのマッサージをする

9858e5dcef4b0f72b4aaa3bcafa3546b_s.jpg

 

顔回りのマッサージも、
一分間でできるマッサージやストレッチと同じようにおすすめです。

 

特に、耳には体に関係する、たくさんのつぼが集まっています。

 

なので、一日一分、特に気分が落ち込んだ時などに
耳をマッサージするだけでも、血行がよくなり、
顔の表情がよくなります。

 

 

また、定期的にしていくと、美肌効果もあります。

 

やらなきゃ損な正しい気分転換法。顔回りのツボを
ささっと押してみませんか。

 

 

4、お風呂にゆっくり入る

7fa1de8d7f37adcda21357d994f40ef4_s.jpg

 

早くぱぱっと浴びられる、シャワーのほうが好きな人も多いでしょう。
朝の時間のないときや、疲れているときなどは、
シャワーのほうが手軽でいいですよね。

 

でも、プチうつ気分の時の正しい気分転換法は、
ゆっくりお風呂につかることです。

 

湯船につかって、自分のための時間に使う。

 

 

こんなバスグッズをつかってみてもいいでしょう。

 

一人空間の自分時間 お風呂で使える ブックスタンド

 

お風呂に浮くブックスタンド 「ぷっかぁ~」 1,944円(税込)

 

お風呂は1日に終わりや休日に疲れをとる為の大切な時間です。

ゆったりとリラックスできる時間をもっと有意義に、過ごせます。

お風呂で読書も、タブレット、スマホも楽々!

 

 

5、映画やドラマを見て泣く

309d673bce0acce0dc180b4a4f459f2b_s.jpg

泣くことは悪いと思われがちです。

でも、泣くことにより、ストレス要素が流れ出て、
たまっていたものが排出されて、
すっきりしてきます。

 

なにがなんだか不安で、泣いてきりがないより、
感動する映画やドラマを見て、思いっきり泣いてみましょう。

 

たまっていたストレス要素が流れ出て、
すごくすっきりしてきますよ!

 

ストレスをため続けて、一気に爆発する前に、
プチうつに当てはまるかな?と思ったら、
感情を出して涙を流せる映画やドラマを見てみましょう。

 

驚愕のプラスの効果を得られますよ!

 

 

6、自然探索に行く

629b3744d9179969ac36fe4b9751140a_s.jpg

自然の探索や、公園の散歩は、お金をかけずにできる
正しい気分転換方法です。

 

なんとなく気分が落ち込んできたな。。。と思ったら、
とりあえず、緑の多いところを求めていきましょう。

 

わたしたちは、緑の多いところに行くと、
なんとなく気分が安らいで、落ち着いてきませんか?

 

緑の多いところは、山登りやピクニックもいいですが、
近くの公園で静かに本を読んだり、
30分程度のウォーキングでも大丈夫です。

 

特に仕事で忙しかったり、育児に追われていると、
どこへも出かけないで、家にいたほうが疲れがとれるように
思われるかもしれません。

 

 

しかし、ちょっとひと踏ん張りして、外に出てみると、
人と話す機会があったり、
花や木々が視界に入ってきて、緑に囲まれることで
プチうつが改善されていくでしょう。

 

 

7、小旅行にでかける

すごくいい気分転換になるのが小旅行です。

 

泊りの旅行ではなくても、日帰りのハイキング
などでもいいですよね!小旅行で温泉に出かけて、
ゆっくり温泉につかるのもリラックスできます。

 

日常過ごしている場所が変わると、
気分も変わるので、違う視点から考えることもできますよね。

 

自然と体を動かすことになるので、セロトニンが分泌され、
精神的に安定することになります。

 

気持ちがリセットされ、
気分がすっきりしてきます。

 

 

8、普段食べないようなものを食べてみる

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s.jpg

高級なものを食べるというのではありません。

 

体にいいもの、例えば、野菜やナッツたっぷりのサラダに
いつもとは違う食材を加えてみる。

 

話題の食品や食材を試してみるなど、
おいしいものを食べることで、体が「おいしい!」と反応して、
落ち込んだ気持ちが改善されます。

 

注意したいのは、不安やストレスから、暴飲、暴食に走ることです。

 

おいしいものや、普段食べないものを食べるのは、
プチうつの改善にとても効果的ですが、
衝動的に食べないように気を付けたいものです。

 

 

こちらでおいしそうなものを見つけました。

 

おいしいもののウェブサイトです。
もしよければ参考にしてみてください。
http://www.oishiimono.net/

 

 

うわああああああ。おいしそうなものがこーんなに!!
これはプチうつのことを忘れそうです。

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す