スポンサードリンク
Pocket

 

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

どうもありがとうございます。励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
にほんブログ村

 

あなたが多くの男性にモテて

最愛のパートナーに出会うためのメルマガ。

メルマガ読者限定のカウンセリング無料プレゼント中

登録はこちら>>

娘がバイリンガルということについて

 

 

現在私には2歳の娘がいて、彼女は今、地元の保育園に通っています

保育園の先生から、

私の娘は現地の言葉が全然わかっていないようです

ということをききました

 

 

 

もちろん、保育園で過ごす以外は

ほぼ日本語の環境なのであたりまえでしょう

 

 

 

 

このことに疑問を持つか持たないかは自由なのですが

私管理人は、個人的に疑問を持っています

別に怒るとか悲しいとかそういうことではないんです

 

 

 

ただ、じゃあ国はどこでもいいんですけど、

例えば日本で、両親が日本人の二歳の子供が

周りに比べて、日本語をしゃべらなくて

保育園の先生は、それを両親に言うでしょうか。

 

 

 

あなたのお子さんは、言葉の理解が発達していないようです

もっと日本語で話しかけてあげてください

 

 

 

それって、あの、正直問題になりますよね?

子供の成長はそれぞれですし、

能力の差があってあたりまえです

 




それが中学とか高校とかのテストの成績になると

また別の話ですが

 

 

 

それで、どうしてバイリンガルの子だからと

一時期だけ、日本語が強くなってきて、

もう一方の言語であまり話さないことについて

がんばったほうがいいというのでしょうか

 

(ちなみに、周りは両親の出身国の関係から

赤ちゃんの時から三か国語必要な子供もいます)

 

それははっきり言って、意味のないことです

 

まだ生まれてきて2年で

どうしてどちらの言語も理解して

しゃべれることを期待しているのでしょうか

 

 

 

 

むしろ、一言語の方が

言語も巧みに操れて、感情もコントロールできて、

 

優れているというのでしょうか

両親が違う国籍の子供は

将来アイデンティティに疑問を持ったり

悩むことが多いと聞きます

 

スポンサードリンク

 

でも、親がそんな意見に左右されずに

子供のペースはそれぞれということ

強くいなければいけません

 

一時期、日本語の理解が優れていて

もう一方が弱かったとしても、また逆だったとしても

育てている側は、動揺してはいけないと思います

 

 

 

それによって子供も影響されるのですから

と旦那に言いたい(笑)

 

 

 

 

それで、現在国際カップルの方や

日本以外の方との恋愛や結婚を考えている方に

是非お伝えさせていただきたいのですが

 

相手に依存している関係ではダメだとつくづく思うんです

 

 

 

 

まあ相手のことが好きで楽しんでいる分にはいいんですけど

結婚とか、自分が相手の国に住む

または相手が日本に住むことになった場合

文化や国際的な問題があったときに

二人で解決していけるかどうかも重要なんですが

それ以上に、自分が強くいられるかです

 

むしろ主張が強すぎるくらいでいいと思います

 



 

子供が生まれたりなんかしたら

自分が守らなきゃいけない立場なのですから

強くいなければいけません。

 

言葉が通じなくても愛があれば

というのは今の理想

 

実際問題、現実はサバイバルで「わからないから~」

相手に頼ったら助けてくれるよね♪(´▽`*)

なんて言ってられない状況もあるわけです

ということを日々感じつつ生活しております

 

 

 

で、やっぱり人種は関係なく、結婚に必要なのは、

2人の結婚観の一致

例えばあなたが、国際結婚=幸せな生活

と考えているなら、それは一方的な理想に過ぎません。

 

「こういう結婚生活がおくりたい」と考えているのは

相手が日本人であってもそうでなくてもも同じです

そして、話し合わなければ理解しあえません

相手と話し合う時間も必要です

子供、その後の生活、家、お金の問題についても同じことが言えますよ。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)

 

あなたが多くの男性にモテて

最愛のパートナーに出会うためのメルマガ。

メルマガ読者限定のカウンセリング無料プレゼント中

登録はこちら>>

 

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
感想や質問など頂けることが

大変励みになっております。

お気軽にご連絡ください♪↓

 

 

 

 
スポンサードリンク