スポンサードリンク
Pocket

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

 

いつもブログを訪問してくださり、ありがとうございます!

 

あなたは、よく感情を口に出す方ですか?

 

嬉しいことがあったら、「すごい!!嬉しい!」とか、

「健康で幸せ」とか、いいことはどんどん口に出して言葉にすることで、

そういう環境になっていくので、さらにポジティブになれますよね。

 

でも、逆にネガティブな状況になったとき…

 

悪口などは、飲み会での場が盛り上がったり

その時は、色々思うことを言えてスッキリするのですが、これは一番

ネガティブな状況を引き寄せてしまっています。

 

さらに、これが習慣化すると、表情にまで現れてくることがあるので

気を付けたいですよね。

 

悲しいことや嫌なことがあったときでも

常にポジティブでいるということはできませんが、

ネガティブなように考えたり、

ネガティブな言葉を使うことが習慣になっていたら、

同じもの、さらには強力なものを引き寄せてしまっています。

 

私が日々感じることは、口から出てきている言葉が、その人自体と環境を作っているということです。

 

何か少しのことでもイライラしてしまう場合、その小さなことに対しても「むかつく」とか、

「信じられない」「消えて欲しい」などすごくマイナスの波動の言葉を使う人がいます。

スポンサードリンク

これは、実際にはたいしたことではないことなのに、大ごとのようになってしまって、

さらにネガティブな波動を引き寄せてしまいます。

 

また、他の人に対するネガティブな言葉や気持ちは本当に強力なもので、何倍にもなってネガティブなこととして跳ね返ってきます。

例えば、知り合いの職場で上司のAさんが部下のBさんのことをいじめていました。

ずっといじめに耐えていたBさんは、ある日上司の上司から昇進の話をもらいましたが、

反対に部下をいじめていたAさんは、なぜかもっと立場の上の人からリストラ、または悪い待遇を提示されることになりました。

 

言葉の持つエネルギーは本当に強力です。

 

周りの人たちを見てもわかるように、愚痴ばかり言っている人は表情に出ています。

仕事や恋愛でも同じように言葉の波動がそのまま反映されています。

 

逆に、ポジティブな言葉や、ありがとうという言葉を使うと、それが返ってきます。

そのポジティブな言葉を使ってから5分後にいいことが起こった!ということは珍しいかもしれませんが、

感謝の言葉は、必ずポジティブな環境につながります。

 

言葉の力はすごいものです。

あなたも、気がついたときには、使っている言葉を選んでみてくださいね。

 

 

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

どうもありがとうございます。励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

 
スポンサードリンク