スポンサードリンク
Pocket

 

どうしても、ネガティブな状況から抜け出せないときがあります。

 

一番近い家族、恋人、職場関係に「ネガティブさん」がいた場合なんかは、毎日顔をあわせますし、さらには、あなたの生活にすごく影響する人である場合もありますよね。

 

私の場合も、以前の職場にネガティブな人がいました。そして、彼女の影響力やその環境はすごいものでした。いわゆるネガティブのスパイラルというのでしょうか。

 

こんな状態にいるときに、いくら「ポジティブな考えが強くないから、ポジティブを引き寄せられない」とか、「理想の恋愛ができない」といっても、全く想像ができません。

 

ただ、日々の暮らしや悩みに埋もれていくだけです。そして、そのストレス発散方法は、一般的な飲み会や、買い物、悪口大会となり、何の解決にもなっていませんでした。

 

ただ、私はこういう考えをやめようと思ったんです。まず、現実の見方を変えました。ネガティブな環境にいるということ自体については、「いい」「悪い」で考えるのをやめました。それは仕方がないことです。

スポンサードリンク

 

でも、その状況をどうとらえるかが大切です。

 

私は、良いことだけを見つけました。例えば、ほかの同僚との関係や、将来やりたいことについて考えられる時間に感謝しました。

 

ネガティブな環境にいるということは、それを変えたいと思える自分、負のエネルギーは逆にチャンスかもしれないと思ったのです。

 

なにせ、ネガティブな環境にいたからこそ、その状況ではなくて、違う環境を望むことができたのですから。

 

そのネガティブな要素がなければ、自分が何を求めているのかわかりませんでした。

 

その環境のおかげで、自分にとって何が大切で、そうではないか白黒がはっきりするくらいでした。

 

なので、「ネガティブさん」がどうしようもないくらい暴れている状態、ネガティブな状況から抜け出せない状態、それでも引き寄せの法則を信じているという人は、今の状況を、必ずしも「いい」「悪い」で判断せずに、チャンスであると考えるのもいいと思います。

 

今日も一日、素敵な日になりますように…

 

 

 
スポンサードリンク