スポンサードリンク
Pocket

そろそろ結婚したいけど、肝心のお相手がいない……。
交際している人はいるけれど、彼は結婚する気まったくなし……。

 

現在、「結婚はしたいが、恋人がいない」という人は
国内で720万人に上るという推計です。

 

それでは、恋活・婚活中の女性は、どんなサービスを使って、
運命の相手と出会っているのでしょうか?

 

条件の合う異性をサーチできる出会い系サイトに登録したり、
年代別、条件別の希望をベースにした婚活イベントに参加したりして、
素敵な男性と出会いましょう。

 

そのためには、本当に信頼できる結婚相談所を探すことが重要です。
今回は、婚活の方法や、まず登録しておきたい結婚相談所をご紹介します。

 

 

bc8db80acb5f4db6329f86545752a0a1_s.jpg

婚活とは?

 

合コンやお見合いパーティーへの参加、


結婚相談所や情報サービス会社への登録など、


結婚相手を見つけるための積極的な活動をいう。


就職活動を表す「就活」をもじった造語で、


2008年3月に刊行された『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子)が火付け役となった。

参照元:コトバンク

 

就職するために、時期を決めて、
一生懸命活動する。就活。これをもじって、
恋愛に、出会い探しに活動するのが婚活。

 

しかし、この婚活、実態はどうなんでしょうか?
2016年に結婚した人はおよそ62万人。

 

これは戦後最低の水準。
初婚年齢の平均は男31.1歳・女29.4歳(2015年)と、どんどん晩婚になっています。

 

相手に条件を求めすぎているのが、出会いの幅を狭くしています。

 

例えば、初めて会った相手に、
「車は外車じゃないんですね」とか
「年収はいくらですか」という質問をしても、信頼関係にはつながらないでしょう。

 

明治安田生活福祉研究所が2016年に発表した調査から引用

20代の未婚男性(学生を除く)で年収400万円以上の人は15.2%に過ぎず、
30代未婚男性でも37.0%に留まっている。

 

これを見てわかるように、
年収500万円以上の未婚男性は多くありません。

 

「条件つけまくってる人はできないよ」という声の通り、
あまり条件にこだわりすぎないのが、婚活成功のカギかもしれません。

 

婚活の方法

〇友達の紹介
友達の紹介は、一番身近で、最も信頼できる方法です。
学生の頃からの友達など、長年来の友達の友達など、
信頼できる関係が生まれやすいので、長続きしやすいのが特徴です。

しかし、「もう同世代の男女は結婚して子供がいる」
「話が合わない」「近くに住んでいない」
など、友達を紹介するという機会も少なくなってきています。

友達の輪を広げることも、出会いの場につながりそうですが、
仕事や趣味が面白くなってくる年代。

なかなか友達の紹介で出会う人ことは
少なくなってきました。

 

〇パーティーに参加

知り合いのつてで合コンに参加する、
パーティーに参加して、新しい人と出会う。というのは
一つの婚活の方法です。

全く新しい人、趣味が同じ人などと出会うことにより、
自分にとっても良い刺激となり、
交際に発展することもあります。

街で開かれているパーティーに参加したり、
イベントを検索したりして、参加するのもいいですね♪

 

〇アプリ
NHKのニュースによると、

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0615.html

アメリカでは、結婚したカップルの三分の一が、
インターネットで出会っているということです。

 

また、IT大手のサイバーエージェントは、
未婚率が上昇している日本の現状をビジネスチャンスと捉えています。

 

「婚活アプリ」を注力分野と位置づけ、現在4つのサービスを展開しています。

 

写真や趣味などをアプリ上で公開し、
それを見た相手が「いいね!」をタップする。

 

それをきっかけとして、交際に発展するカップルもいるとのこと。
テクノロジーの時代、

 

このような技術を利用して、出会いにつなげていくのも一つの方法でしょう。

 

kawamurayukaIMGL0432_TP_V.jpg

 

〇結婚相談所に登録する
2016年に結婚した男女の25.3%が利用しているサービス。
(%は「婚活実態調査2017」より)

思ったよりも高い割合です。

 

お見合いや結婚相談所はたくさんありますが、
本当に自分に合った一人と会うための相談所はどれでしょうか。

 

おすすめの結婚相談所を紹介していきますので、参考にしてみてくださいね♪

 

業界最大手 オーネット

 

結婚相談所再大手、楽天オーネット
業界最大級の会員数約46,638名*(男性25,422名 女性 21,216名)を誇り、
2016年では、会員同士成婚退会者数が5,524人。

 

入会後、データマッチング、月刊会員誌、写真検索、パーティ・イベント、
お引き合わせによる出会いの機会を提供。

 

全国40の直営支社で、専任アドバイザーが結婚までサポートしています。

 

また、中高年専門のオーネットスーペリアでも、
パートナー探しができます。

 

 

 

業界トップの成婚率、52,5% ブライダルチューリップ



カウンセラー1名につき30名程度の対応。

 

大手会社の従業員数を見ると、カウンセラー1名につき100名以上近くの換算となる点からも、
サポート力があります。

 

入会時の営業のみで後は放っておいたり、
○万人の会員、と言いながら、
毎月数名のプロフィールが送られてくるだけだったりということがありません。

 

担当者からは
「お仕事の関係で、新たな方との出会いの機会が少ない
(あるいは今後も見込めない)方などが、
周囲の友人が結婚されたことなどにより
紹介を受ける機会も減り、
結婚相談所への入会を検討されることが多いです。」とのこと。

 

 

30代40代中心・質にこだわる結婚相手紹介サービス『Fusion Bridal』

 

 

全国56,000人の会員が利用している、質の高い結婚相談所。

公的な書類が必要なため、登録者の確かな情報を得られ、
出会いの数が増える=パートナーに出会う確率が上がります。

 

【ユーザーの詳細例】
<男性>
公的な書類(住民票・独身証明書・卒業証明書(短大以上)・年収証明書)を
提出できる、結婚の意識が高い方。
主な職業(大手・上場・経営者・医師・士業・公務員・クリエーター・外資等)

<女性>
公的な書類(住民票・独身証明書・卒業証明書(短大以上))を提出できる
結婚の意識が高い方。
主な職業(OL・看護師・保育士・医師・秘書・マスコミ・客室乗務員等)など

 

 

東京青山の老舗の結婚相談所



男性女性とも会員の質も高く、
40代中心の経験豊富なカウンセラーが会員のサポートをつとめる。

 

同業界内ではブランド力もそれなりに築いており、
知る人ぞ知る相談所として、
大手ではできないきめ細やかな柔軟さを兼ね備えた相談所です。

 

また、成婚退会された会員様からの紹介により入会する人も多く、
会員様のアフターフォローにも注力しています。

サービスの内容、費用対効果の面も、会員に安心感の満足感。

VIPコースは、トータルの総額費等を鑑みた場合、
業界最安値です。また、1か月のトライアルコースを設けています。

 

 

一括資料請求はズバット

 

まずは、結婚相談所をまとめて簡単に比較したい方に。

無料の厳選10社の結婚相談所資料一括請求のプログラムです。

ズバットでできること

● 大手結婚相談所へ資料一括請求<無料>

● 徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかります!

● 大手優良企業10社から選べます!

● 申込みは簡単入力1分!

 

 

安心の大手結婚相談所比較サイト『結婚情報比較ネット』

 

こちらも、結婚相談所比較サイトです。

 

大手結婚相談所最大10社へ一括で資料請求ができる『結婚情報比較ネット』

 

今年で運営6年目、利用者数は6万人を突破。

 

安心して利用できるように、資料を無料で請求できるサービスがあります。

 

納得した上で、結婚相談所を選ぶことができます。

 

 

60歳からのパートナー探し

50歳からの出会いの場 森羅倶楽部

50歳以上のシニア層は、結婚だけを目的に出会いを求めている方より、
異性のパートナーを探されている方が多いとのこと。

 

主にパートナー探しに重点を置いていることが特徴です。

結婚を意識された方や、
同性・異性のお友だちを探される方に向けたサービスも実施しています。

 

ご希望条件をお聞きして、アドバイザーがお相手を紹介したり、

パーティーや、遠足や飲み会などのイベントでお会いしたりと、

様々な出会いのカタチを提供しています。

 

 

ラブサーチだから出会えました。

設15年の老舗の出会いサイト「ラブサーチ」

明確な料金体系で、男性は定額制、女性は完全無料です。

すべての機能が使い放題!

価値観や自然な出会いを重視したサービスを提供しています。

交際・結婚したカップルも続々誕生しています。

 

 

男性のための、結婚支援スクール



結婚紹介所で15年通いつめて彼女ができない人も、

お見合いを150回連続で失敗した人も、

受講後6ヶ月以内に彼女ができているスクールです。

恋愛婚活が上手くいかない人は小手先のテクニックを学ぼうとしますが、
それはモテる人にしか使えないのです。

 

今までの人生で恋愛を不得意としている人に必要なのは「恋愛への自信」それだけです。

 

出会いが少ない真面目で地味な男性が婚活に悩んでいます。

 

しかし、内面を見ていくとコミュニケーションが苦手なだけで、

いい人だけど意思表示がはっきりとできにくい人、

思っていることを話さず当たり障りのない表現ばかりしている人

そんな男性のためのスクールです。

 
スポンサードリンク

コメントを残す