スポンサードリンク
Pocket

特に最近増えているのが、

内蔵型冷え症

夏、暑かったのでクーラーに頼りすぎていたり、

冷たい飲み物で体を冷やしたり。。。

 

とくに内蔵型冷え症になる人が増えています。

主な理由は、クーラーで体が冷える、

運動不足、睡眠不足、ストレス、

お風呂ではなくてシャワーに入る

などがあげられます。

しかし、この冷え症、ほおっておくと、
体が冷えているというだけではなく、
様々な体調不良を引き起こすんです!

 

 

1、免疫力の低下

体温が1度下がるだけで、
30パーセント免疫力がていかすると言われています。

 

これがほぼすべての原因です。

内臓が冷える夏。

体内の免疫細胞の60%が集中し
病原体と戦って体を守っている腸が
冷やされてしまいます。

 

2、風邪や病気につながる

夏風邪や鼻炎かな?という程度の体調不良は
日常的にあるかもしれません。

 

しかし、これが冷え症によって
治りにくくなり、風邪をひきやすくなってしまいます。

 

3、生理痛、冷え症、不妊につながりやすい

冷え症によって引き起こされる

自覚症状があまりない部類としては、
生理痛、冷え症、不妊の症状があります。

 

特に、この内蔵型冷え症は、
手足が温かいという特徴があります。

 

なので、自分では気が付きにくいのです。

 

そのため、自分では「今、対策をとる必要がない」
と思ってしまい、気が付いたときには、遅いことがあります。

 

でも、どのように対策すればいいのでしょう?

 

ちなみに、家にはバスタブがなく、シャワーしかありません。

 

お風呂につかることがほとんどありません。

 

なので、食べ物や飲み物から
改善するしかないかな、、、と思っています。

 

なんとなく、体を温めるといったら、

個人的には、ショウガ?というイメージなんですが、いかがでしょう。

 

体の中からぽかぽかあったまる、
ショウガ入りのサプリはこんなのもあるみたいです。

しかも1,000円以下でお手頃価格もうれしいです。

 

【酒粕しょうが粒】

→詳しくは公式サイトへ

【酒粕しょうが粒】 初回特別料金 860円(税込)

【腸を整える】の酒粕と【からだを温める】乾燥生姜のWのチカラ 

5つの成分で、体質改善!

1、酒粕 :キャベツの12倍の食物繊維

2、生姜 :なま生姜の375倍の温め成分(ショウガオール)

3、米麹 :酵素とビタミンB群が豊富

4、植物由来乳酸菌:胃酸に強く腸まで届く、植物由来の乳酸菌

5、黒ゴマ:赤ワインの35倍の低分子ポリフェノール

 

 

他には、高品質マカ・通販専門店

このマカの効果がすごく期待されています。

 

マカとは、栄養素やビタミンがバランスよく配合されており、

男性にも女性にもうれしい効果が期待されます。

男性には精力を高め、体力増強、パワーアップなど
女性には、冷え症、生理痛、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

特に、ホルモンバランスの乱れからくる、情緒不安定もありますよね。

 

 

両方に期待できるのは、体のバランスが整い、妊活や更年期ケアにも
効果が期待できるということです。

 

→詳しくは公式サイトへ



マカには、アミノ酸、アルギニンが含まれており、
成長ホルモンの分泌を促してくれる働きがあります。

 

また、プロリンという含有成分は、
コラーゲンを構成する成分の一部で、美肌にも効果的。

 

ベンジルグルコシノレートは、マカに含有される成分で、
男女共に、妊活に必要な成分です。

 

 

冷え症は、体が冷えているというだけではなくて、

他にも様々な影響があります。

自分に合った方法で、対策していきたいですね。

 

 

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す