スポンサードリンク
Pocket

 

食べるだけではなく、

肌にもいいオリーブオイル。

 

最近では、マッサージやパックとして

使う人が増えてきました。

 

家でも赤ちゃんのベビーマッサージに

オリーブオイルを使ったりと、けっこう使えます♪

 

この記事では、

オリーブオイルを肌に使ったらどんないいことがあるのか

がわかります♪

 

オリーブオイルの種類と特徴

よく、エクストラバージンオリーブオイルって聞きますけど、

実はそれ以外にもオリーブオイルの種類は色々あります。

バージンオリーブオイル、ピュアオリーブオイル、

オリーブポマースオイルがありますが、

もっとも高品質なものはエクストラバージンオイルです。

エクストラバージンオイルは、

ほかの種類より酸化の度合いが低く、

有用成分も豊富に含まれていて、最も使われているオリーブオイルです♪

良質なエクストラバージンオイルがたっぷり使えるのは、

牛窓オリーブ園の日本オリーブ です。

 

 

ところで、オリーブオイルって、独特な香りがしますよね。

他のベビーオイルとか、アロマのオイルと比べたら、

トロッとしている感じがします。その分、

パックやクレンジングとして使ったら、

より高い保湿効果が得られるんです。

 

オリーブオイルを日常に取り入れたい方はこちらをクリック↓

オリーブマノンの日本オリーブ

オリーブオイルを肌に使っていいの?

 

食べると、体によさそうっていうことはわかるけど、

それを肌に使って、油っぽくならないかな?

思いますよね。

 

確かに、保湿力が高いので、

カサカサが気になるという人や、

老化対策をしたい人におすすめです。

抗炎症作用もあるので、日焼けなどの炎症ケアにも!

 

【効果的な使い方】

  • マッサージとして使う

トリートメントオイルとしてオリーブオイルを塗布すると

筋肉疲労や筋肉痛が軽減されます。

そのため、定期的に運動をする人には、

運動後の筋肉のケアとしても使えるでしょう。

 

  • 頭皮のマッサージとして使う

地肌に溜まった汚れをオリーブオイルできれいにすることで、

頭皮が健康的になります。

 

私のように抜け毛に悩まされている人は

抜け毛を未然に防ぐ効果効能があるので、

試す価値あり。

 

スカルプケアとしても取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

  • クレンジングとして使う

おなじみのメイク落としとして。

トロっとしたオイルだから、

毛穴の奥に入り込んだ汚れもしっかり吸着して

落としてくれます。

その後の潤い効果もバッチリ。

 

 

  • パック用のオイルとして使う

しっとりだけじゃなくて、

肌をつるつるにしてくれる、オリーブオイル。

黒ずみや肌トラブルの対策としても使えるんです。

 

そのほか、マッサージオイルとして使って、

肌を柔らかくすることもできるオリーブオイル。

 

詳しく効果が知りたい人は、こちらをご覧ください↓

【オリーブマノン 化粧用オリーブオイル】

 

 

 

カサカサしたお肌が気になる人のための

オリーブオイルですが、

やはり肌との相性が合わないと、肌トラブルを招いてしまいます。。。

使用前には、パッチテストをしてくださいね♪