スポンサードリンク
Pocket

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

どうもありがとうございます。励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


 

初デートでは誰でも相手によく思ってもらいたいものですが、あなたは結構頑張ってしまうタイプですか?

 

気になっている人との初デートに、わざわざボサボサの服装で行く必要はありませんが、完璧にしたいと思うとかえって堅苦しくなったり、はしゃぎすぎると相手の男性に引かれたりしますよね。

 

引かれていることにも気がつかないくらい、はしゃいでしまう人もいるようです。でも、やはり、初デートを成功させて、次のデートにつなげたいですよね。

 

ここでは、初デートで失敗しないための5つのポイントについてまとめました。

待ち合わせの場所に早く到着する

 

これは友達との待ち合わせでも言えることですが、わざと相手の男性を試そうとして、遅れて行ったりとか、ましてやドタキャンなんてやめたほうがいいでしょう。

 

最初のデートですから、結構こういうところって大切だと思います。逆に、待たされてもなぜか微妙な感じになりますよね。

 

私が在住するラテン系の国では、「女性は男性を待たせれば待たせるほどいい」という習慣もあるようです。これは、女性がさらに貴重な存在だということを思わせるため。また、メイクや準備で時間がかかってもしょうがないと受け止めてくれます。

 

だから、逆に待ち合わせの10分前に仕事のようにきっちりと待っていたら、男性にしてみれば、「なんだか物足りない」というか、「この女性は男性と付き合うことに必死で、あまり余裕がない人なのかな」と思うらしいです。しかし、男性が女性を待たせるのはNG。男性は遅れてはいけないとのことでした。

 

でも、私管理人からしてみると、いえいえ、時間は守ったほうがいいと主張したい。男女関係なくですね。

 

グループで、どこかのカフェやレストランなどで集まっていて、待ち合わせは大体何時くらいなどはできるかもしれませんが、やはり初デートとなると、時間は大切でしょう。

 

さらに、あなたの方が先に到着して待っているという行動で、相手の男性があなたに近づくという行動になりますので、相手に接近するという心理になります。これからもいいスタートになるでしょう。安心して時間より前に出かけることをおすすめします。

 

ルールを設けすぎない

 

シングルで初デートやデートは二回くらい続くけれど、それ以降続かないというあなたは、自分のなかにたくさんのルールがありすぎる傾向かもしれません。

 

特に、初デートに対する期待が高すぎて、それに見合った男性ではないと、態度が変わったりしていませんか?

スポンサードリンク

初デートの場所や雰囲気は大切なのですが、初デートで居酒屋はいやとか、遊園地はいやとか、水族館はいや、疲れるなど、色々なルールがあなたの中にあるとしたら、考えてみる必要があります。

 

初デートでは、ロマンチックで高級なレストランに行きたいというルールも、考えなおした方がいいでしょう。

 

もし、あなたが場所を選ぶのでしたら、二人の共通の話題ができる、映画館、水族館、期間限定のイベント、話題のレストランに行く、共通の趣味のスポーツ、二人が好きなライブがあればライブに出かけるのもおすすめです。

 

逆に、ディズニーランドなどの待ち時間が多いところでは、待ち時間が長かったりと時間を持て余してしまうこともあるので、初デートではおススメできません。

 

でもやはり、初デートではなによりも、二人の距離を縮めて、お互いのことを知るのが大切ですものね。

 

仕事や過去の恋愛のことを話しすぎない

 

初デートで自分のことをたくさん知ってもらいたい、多くの共通点を見つけたい、沈黙がいやだということからも、たくさんしゃべってしまう女性がいます。

 

まあ、お相手がよく話してくれる女性が好きという方もいるでしょうが、ラジオか何かを聞いているような感じで、マシンガントークになるのは避けたいものです。

 

初デートでは、相手の話もよく聞いて、コミュニケーションをとることが大切です。そして意外に男性がそこまで聞きたくないのが、仕事の話。別に初デートでそこまで話してくれなくてもいいという意見も。

 

過去の恋愛や家族のことも根掘り葉掘り聞くのも避けましょう。相手との共通点を探して会話を盛り上げたいという気持ちはわかりますが、初デートではNGです。

 

私の過去の失敗談で、恋愛はどうしていいか迷子になっていた時は、真剣に付き合いたいというか、お互いにそういう年齢でしたので、お互いに根ほり葉ほり聞きすぎて、面接のようになってしまったことがありました。

 

予想通り、デートというか面談の話+少しの共通の話を見つけるための雑談で終わって特に楽しいという印象もなく、当たり障りのない時間でしたけれども、もちろん続くことはありませんでした。

 

なので、あなたが多くの話題を考えすぎるのも疲れてきてしまうかもしれませんが、好きな食べ物やレストランの話、地元の話など、いくつか話題を用意しておくのがいいかもしれません。

 

食事のマナーに気を付ける

 

普通に食べるのはもちろんのこと。というのは、極端な話、ごはんにお味噌汁をかけて食べないとか、洋食のスープやパスタをズルズル食べないとか、口を開けて食べないとかそういうことなのです。

 

また、無意識にしてしまうのは、やはり料理について批評してしまうことですよね。本当においしくないのに、「すっごいおいしいね!またこようね!」という必要はないのですが、「これなら自分でも作れる」とか、「私の方が料理が上手」とか、「前に行った○○のお店の方がおいしかった」というコメントも避けたいものです。

 

いつも女性の友達ばかりと辛らつなコメントを交わしていると、こういうことで、いつもの辛口コメントがぽろっと出てきがちです。せっかく二人で決めたお店、または彼が決めてくれたお店なので、批判は控えたほうがいいでしょう。

 

逆に、あなたが選んだお店ですごくおススメの料理があったとしても、無理におススメして食べなきゃだめですという態度はよくありません。


そして、肝心なお会計ですが、初デートで割り勘は、いまや当たり前になってきました。私管理人の世代は、男性が結構払ってくれることもありましたが、やはり、払うことが大事です。少なくとも払ってもらって当たり前という態度はよくありませんよね。

 

相手の男性が支払いは大丈夫と言ってくれても、財布くらいは出したほうがいいでしょう。現に私の友人でも、男性が払ってくれるのが当たり前という態度の人がいます。おごられて当然という人です。でも彼女が本命の彼氏と出会えているのかは疑問です。

 

服装に気を付ける

 

ここまで書いてきて、「結構気を付けるポイントがあるのでは?」と感じるかもしれませんよね。でもやっぱり初デートは二人の距離を縮めることが目的なので、そこまで堅苦しくなる必要はないのですが、最後のポイントは、服装です。

 

清潔感のある服装であれば大丈夫。そこまではりきりすぎのファッションでも、相手が引いてしまうそうです。

 

個人的には、過去に自分がはりきって出かけて行って、相手があまりにもラフな格好だったので、なんとなくテンションが落ちたということもありましたが、その場合は、私の中でルールを設けすぎていたというのもあったと思います。

 

また、デートの場所にあった服装というのも大切ですよね。知り合いの人の中には、初デートで自然の中を散歩することになっていたのに、相手の女性がヒールとスカートをはいてきたので、どうしようもなくなったという話を聞いたことがあります。

 

ヒールはかわいいのですが、やはりたくさん歩いて回るようなところ、動物園や水族館などは疲れますよね正直。だからといってスニーカーもなんだかなと思うんですが。また、初デートで露出の高い服装もNGという男性もいます。

 

魅力的に見せたいのはやまやまなのですが、少し気にかけたほうがよさそうですね。場所にあった服装を心がけることが大切ですよね。

 

いかがでしたか?初デートはとても大切ですが、二人の距離を縮めて、楽しく過ごすのが一番ですよね!初デートが成功するためのお手伝いになれば幸いです♪

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


 

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

どうもありがとうございます。励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

 

 
スポンサードリンク