スポンサードリンク
Pocket

あなたが多くの男性にモテて

最愛のパートナーに出会うためのメルマガ。

メルマガ読者限定のカウンセリング無料プレゼント中

登録はこちら>>

好きな人がいるあなた、恋をしているあなた、健康的ですか?

好きな人ができると、その人のことを思うあまり、

食欲不振になったり、睡眠不足になったり、

それが原因で疲れやすくなったりしますよね。

 

だけどあの人のことを思うとドキドキ感が止まらなくて、

でもあの人に近づくにはどうしたらいいかわからない、

理想の彼女になりたいとか

 

それまで相手のことを知らなかったら、

彼女がいるのかなとか、

あの人が憧れの先輩だったら、

少しだけ話せたらその内容とか反応を繰り返して考えて、

友達に相談したり、占ったり、

脈ありかどうかとか調べたり

 

年齢が上の人、下の人だったら、アプローチ方法を考えたり

とか、頭の中で色々思いめぐらすのです。

 

でも、これによって、結構色々な症状がでてきます。

 

この記事では、恋煩いの症状とお悩み解決術についてお伝えします。

 

 

 

 

典型的な恋煩いの症状

 

【典型的な恋煩いの症状三つ】

  • 食欲不振
  • 睡眠不足
  • 倦怠感

 

恋をして憧れのあの人のことを考えるだけで、

お腹がいっぱいになって、食べるのはどうでもよくなるとか、

食べたくないということがありませんか?

 

それは一種のホルモンが分泌されている状態なんです。

PEA(フェニルエチルアミン)という物質が大量に分泌されます。

 

これによって、快感状態におちいるドーパミン

がどんどん濃くなってくるんですよね

 

ドーパミンは、脳の中にある摂食中枢に作用し、

食欲を増進する働きがあるといわれていますが、

大量に放出されることによって

体の様々な部分に作用し、

逆に食べなくてもいいや、とか食欲不振に陥ることがあるとか

 

でも安心してください。この状態は早くて3か月、最長で3年ということですので、

それよりも長く続くことはまれでしょう。

 

実際に、一気にこのドキドキ感が高まって、時間とともに薄れていったことはありませんか?

 

または、色々行動を起こしているうちに、

相手が見えてきて、自分も冷静になってきたとか。

 

実際に舞い上がってしまって、アタックしたら、

あなたの頭の中で描いていたあの人の印象とは

違ったとか…

 

 

過去の質問者Aさんの話では、

バイト先の先輩に夏に出会って秋、冬くらいまで片思い、

どうやら彼女はいなさそう、クリスマスや誕生日の予定もないと言っていたし

とどんどん期待が高まって行ったものの、

その先輩はAさんを含め誰にでも好かれたかったので、

また、Aさんを傷つけたくなかったので、遠距離の彼女がいたにもかかわらず

黙っていたということです。また、自分のこともあまり話さないようにしていたので

なおさら、Aさんがそのミステリーさにひかれて、好きになっていったという状態。

でも付き合うという考え方に対してはしっかりしていたAさん、

彼女がいると知ったとたん、じゃあもう恋愛対象じゃありませんとなりました。

憧れの先輩は、周りでも狙っていた人が多く、

他の女性とは浮気関係になったそうです。それを知ったAさんは、ますます

冷めていきました。この期間、約3-4か月でした。半年までは

ドーパミンは放出され続けませんでした。

 

それでこのAさんは、恋煩いの状態の時には、

食欲がなくなって、ある程度痩せることができたとのこと。

 

しかも、恋に冷めても、別にその状態になれてきたところだったので、

ダイエットのストレスとかもなかったので、リバウンドしなかったという

お得なタイプの方です。

 

もちろん、恋煩いには、睡眠不足も伴います。

夜寝る前になると、あれこれと考えるものですね。

考えだすととまらないとか、あの時ああいわれたけど、

彼は私のことが好きなんだろうか?とか、

あなたが好意を持っているとしたら、

伝わっているのだろうか?メールの返信がないけど、

どうでもいいと思われているのだろうかとか

あれこれ考えます

 

それで、神経が過敏になって、眠れなくなる⇒疲れる⇒倦怠感

 

一日や二日なら恋をしていなくても

睡眠不足はあることですが、

これが慢性化すると、まさに恋煩いの状態。

疲れてくるんですよね。

 

恋しているとワクワク、ドキドキという楽しい状態を通り越して

疲れてきた( ;∀;)

どうしよう、悩んでいます。という状態に。



 

恋の病の解決方法とは?

 

三か月、いや三年ドキドキ感やワクワクを楽しんでいてもいいのですが、

あなたにはあなたの価値、そして生活、手に入れたいものがありますよね。

 

悶々とすごしていて、期待をしたまま

その三か月いや、三年を過ごして

結果的に何もなかったとしたら、無駄な時間になります。

 

まあひと夏の恋くらいで終わったら、

経験と勉強と自分磨きになったんだよね

という話で終われますが、これがドーパミンに三年以上もコントロールされてしまった場合、

アレ…20代だったのに、属する年代が変わっていますけど

ということもあります

 

解決方法

  • 行動する
  • 思い切って告白する
  • 客観的に理解する
  • 自分のことに熱中する

 

先ほどのAさんのように、

憧れの先輩に彼女がいるかどうかとか、

周りの人に聞いたり、直接聞くのもいいでしょう(これはあなたの好意がばれますが)

とにかく、頭の中で妄想して空想の世界に浸っているよりも

実際に現実的になるためには、行動することが一番です。

 

思い切って告白するのもありでしょう。

それによって、進展するのですから。

悶々と頭の中だけで考えていて、何も進展しないまま

あなたの時間だけが過ぎていく。

むしろ、相手はあなたの気持ちに気がついているかいないかもわからないのに、

実は彼女とか他に好きな人がいるとか、

彼なりの将来の計画があって、海外で働きたいとか

勉強したいとか、地元に帰って就職するつもりとか

色々あるかもしれませんよ?

 

彼なりの事情があって、でもあなたは知らないのです。

そういう将来のことも関係してきますので、

やはり、早く行動して解決しなければ、あなたが損することになります。

 

客観的に理解するためには、脳内物質をあなたがコントロールしなければなりません。

ヨガ、瞑想、運動によって、体の状態に働きかけることでコントロールできます。

 

眠りたい人には参考になります⇒「質の良い休息を求めるあなたへ」

そうすると、あなたの舞い上がっている状態を意外にも客観的にみることができ、

ドーパミン大放出状態にあなたが振り回されている状態を

阻止することができます。

 

冷静になって考えて、いい対策がみつかるでしょう。

これから実際に行動して、脈がないならあきらめるとか、

それなりの解決方法で時間を無駄にすることがなくなります。

 

もうとにかくこのどうにもならない状況から

離れたい、忘れたいというあなたは、

あなたのしたいことに熱中することをお勧めします。

 

例えば、習い事とかいわゆる自分磨き、スキルアップですよね。




これは、あなたのためにいいことです

それだけではなく、憧れのあの人のために妄想を膨らませているだけではなく、

実際にあなた自身が向上しているのですから、時間の無駄にはなっていませんよ。

 

これを機会に、スキルアップに目を向けるのも、いいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

恋の病は、最初は食欲が落ちて、

なんだかドキドキするホルモンが分泌されて

一種の快楽状態になります。

 

そしてそれを幸せとか

ドキドキ感があって楽しいと思えるのですが、

時間がたつにつれて

あなたの頭の中だけで物事が進展して、

実際、現実には何も進展していなくて、

でも行動するにはどうすればよいのかわからなくて、

時間だけが過ぎていってしまいます。

 

本当にあなたの価値を大切にしてください!そして時間を無駄にしないでください。

ただ妄想しているだけでは、何も変わっていないのですから。

 

実際に憧れのあの人にアプローチできないのであれば、

スキルアップや自分の趣味の時間でキレイになるなど、

必ず何かしたほうがいいです。(実体験からお話させていただいています)

 

時間ばかりがたって、気がついたらただ恋で舞い上がっていた自分だけが残らないように、

解決策を実行してみてくださいね

 

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)

 

あなたが多くの男性にモテて

最愛のパートナーに出会うためのメルマガ。

メルマガ読者限定のカウンセリング無料プレゼント中

登録はこちら>>


 

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

 

 
スポンサードリンク