スポンサードリンク
Pocket

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

どうもありがとうございます。励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 

 

いくら相手のことを好きでも、なかなか振り向いてもらえない、または、大好きで付き合っているのに、なんだかいつも彼氏の言うように合わせてばかりで、あなたの意見をきいてもらえないときはありませんか?

 

または、ちょっとしたときに「思いのままに操れたらいいのに」と思うことなど。

 

「思いのままに操る」なんて、そんなことできるの?と思いがちですが、相手とのコミュニケーションを大事にしていけば、できることもあります。

 

今日は、相手をあなたの思いのままに操る恋愛術について考えてみました。

まずは相手に共感することが大切

 

あなたが相手に対して、「都合のいいように行動してくれないかな」といくら念じていたり、相手に対して命令口調で言ったりわがままになっても、要求は通りません。

 

むしろ、相手は反発するでしょう。もし、逆の立場だとしても、男女関係なく、命令されると、答えは「NO」。思いのままに操ることができません。

 

まずは、あなたが相手に対して反対意見を主張せずに、「共感」することが大切です。共感は、「そうだよね」とか「うん、うん」と相手の話に興味を示したり、肯定的な態度で話や彼の趣味について聞くことが当てはまります。

 

なぜ、最初にあなたが相手に共感することが必要なのかというと、人は共感してくれる、受け入れてくれる、肯定してくれると思う人に対して「いいな」と思うからです。

 

あまり自分と同じ趣味の人が周りにいなくて、または男性が得に好むような趣味で女性があまり興味のなさそうな趣味もあることも事実ですよね。

 

例えばギター、釣りなど(体験談をもとにしています)について話したときに共感してくれると、あなたのことを「わかってくれる人だ」と思います。

スポンサードリンク

現に、私の友人の旦那は釣りが大好き。彼女は付き合っていた頃から、彼と釣りにでかけて色んな共感を示してきました。彼女がすごく頑張っていたかどうかはわかりませんが、これはすごい共感ではないでしょうか。

 

何せ彼女はインドア派だったものですから。一緒に活動をするところまでは必要かわかりませんが、共感レベルがものすごく高いことは明らかです。

 

実際に彼女たちは結婚して、今となっては彼女の方が主導権を握っている状態…。

 

このように、相手が共感してくれると思うほど、好意を持つことは確かなようです。

 

逆に、あまり興味が持てないような話題やアクティビティでも大丈夫。

 

その話題や彼の意見を尊重して、リアクションをオーバーにしてみてください。

 

リアクションはオーバーに

 

私を含め、日本人はオーバーにリアクションをすることが苦手です。

 

私は、本当にすごく嬉しいときや楽しいときは表情に出ますが、それ以外は仕事のときまたはがんばらないといけない場面でないとできません(苦笑)。なので、そのあとはすごく疲れます。

 

でも、相手に「特別な人」と思ってもらうためには、この「リアクションをオーバーに」がポイントでしょう。

 

このリアクションは表情、声のトーン、ジェスチャーなどがありますが、すべて、リアクションしすぎているのでは?と思うくらいで大丈夫です。

 

ずっと「えー!そんな趣味があるなんてすごいね!!!!!」と何回も言い続けていたら、わざとらしいですが、肯定的なコメントを少し声のトーンを上げて言うのがいいでしょう。

 

私は個人的に声のトーンが低いものですから、気を付けないと機嫌が悪いのかなとか、興味がなさそうといつも思われることには慣れましたけれども…

 

なので、相手に共感しているという態度を見せるためには、リアクションをいつもよりは+50パーセントくらいですると、すごく好意的な感情が伝わるでしょう。

 

声が明るいと、さらに相手に与える印象がいいようです。男性は、女性のリアクションを重視しています。それによって「俺ってすごい?」と自信を持つことができます。

 

相手にとって特別な人だと思ってもらう

 

男性は相手の反応によって、自信を持ったり、「この人はわかってくれる」と思うことが多いようです。

 

例えば、「この企画書を〇時間で仕上げた」とか、「釣りでめずらしい○○を釣ったんだけど」と言ったら、すぐさま「すごいね!+誉め言葉」を言ってください。その反応によって、男性は自信を持つことができます。

 

これを何回と何か月を繰り返していくことにより効果が出てきますので、根気よく続けることが大切かもしれません。


また、先ほどの私の友人がインドア派であるにもかかわらず、彼と釣りに出かけたという話ですが、これはまさに彼にとって彼女は特別な存在ですよね。

 

また、他のカップルの例では、彼が極度のギター好きで、新しいギターを買うたびに、そして新しい曲が弾けるようになるたびに彼女に「聴いてほしいんだけど」「うまく弾けているかな?」という男性がいます。

 

彼はまさにポジティブなコメントをもらって、自信を持ちたいタイプです。

 

これに対して、周りの友人は、「また言ってるよ」とか「もういいよ」というのですが、彼女だけは唯一、彼の趣味であるギターに対して、褒めたり興味を示したり、彼が自信を持つようなコメントをしていました。

 

そして、いざという大事なときには彼女が決定しているようですが…

 

これを見ていると、なるほどと思ってしまいます。

 

やはり、相手の男性に「この人にはわかってもらえる」「特別な存在」と思ってもらうことが、後々、お相手との関係維持、さらには、あなたの思ったとおりに行動してくれることに繋がるようです。

 

まとめ

私管理人は、以前は、オーバーリアクションをしたり、自分の気持ちとは反対のことを言うなんて、正直じゃないし誠実ではないと思っていました。

 

しかし、実際に誰かとお付き合いをうまく続けていったり、いい関係を築くためには、このような恋愛術は、ある程度必要なことなのかなと思い始めました。

 

周りの上手くいってるカップルを見ていると、女性が本気で言っているのか、自分のメリットのためにしているのかはわかりませんが、会話やコミュニケーションの取り方が上手なんですよね。

 

なので、自分の意見を通すことはある程度必要なことかもしれませんが、あなたが本当はどんな恋愛したいのか、そして、相手とどんな関係を作っていきたいのかということをもとにして考えてみることも大切です。

 

相手に「特別な存在」と思ってもらうこと、そして、その後は「あなたの思った通りに行動してくれる」(かも)という関係も、幸せな恋愛の一歩なのではないでしょうか。あなたの恋愛の参考にしてみてくださいね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

ぽちっと応援いただけるとすごく嬉しいです

どうもありがとうございます。励みになっています♪↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
にほんブログ村

 
スポンサードリンク