スポンサードリンク
Pocket

 

 

日々、何もいいことがない、仕事が最悪、

恋愛運が低い、いい人がいない。

 

毎日がつまらないと感じている人はいませんか?

特に恋愛面で、「彼氏は欲しいんだけどいい人がいない」

「結婚したいけど、周りはみんな既婚者」など、

あきらめている人はいませんか?そんな人たちに

共通していること、それは不平、不満など多くの不安

抱えていることです。

 

引き寄せの法則とは、「似たもの同士が磁石のように引き合う法則」

なので、今私たちが引き寄せたいものを引き寄せるためには、

ただいい気分でいれば良いだけなのです!

 

実際、道端ジェシカさんや、斎藤一人さんも実行しているという

引き寄せの法則、本も出版されています。

 

私自身も引き寄せの法則を実行してみて、

人生が驚くほど変わりました。

住んでいる環境、付き合う人、家族との関係。

 

こんなに楽に生活できるようになるとは思っていませんでした。

逆に言えば、強い念や目標で「結婚したい!!彼氏欲しい!!」

と思ったわけではありません。ただ、「引き寄せの法則」のとおりに

やってみた。ただそれだけでした。

 

世の中は、

自分が本心で思ったことが現実になります。

マイナスな考えや気分を持っていると、

あなたからはマイナスな「波動」が発せられるようになります。

それが、そのまま現実に現れて、よくない出来事を引き寄せるのです。

 

恋を引き寄せたいときは幸せな気分でいること

よく間違えてしまうことに、

結婚を引き寄せるためには、念じればいい。

「結婚したい。恋愛したい。。いい人、現れろ~!!!」

と毎日念仏のように祈るということです。

 

これは、結婚したい、彼氏欲しい=今結婚していない、彼氏がいない

状況を引き寄せてしまっているのです。

 

潜在的に今の自分が結婚できていない、

不幸である、とイメージしてしまっている のです。

 

まず、今、幸せな状態になりましょう。

 

「彼氏、彼女がいれば幸せなのに。。。」

「別れる前は幸せだったな」と考えると、

相手がいなければ幸せになれない、不幸せな今を認めてしまっていることになります。

 

なので、引き寄せの法則を行うためには、

今、幸せな状態にならなければなりません。

将来幸せになる自分がいる=今も幸せ

なのです。引き寄せの法則について詳しく知りたい方は、

こちらの本が比較的読みやすいですよ。

 

 

毎日のいいことをみつける

毎日を幸せでいい気分ですごすために

まず始めることは、

日々のいいことを見つけることです。

 

私が引き寄せの法則を始めたときは、

毎日は悪い状況ではありませんでしたが、

特にいいことも見つけようとしていませんでした。

 

この引き寄せの法則に出会ってから、

いいことをたくさん見つけようとしました。

 

家族が健康である(当たり前のことのようですが違う)

会社の給料は悪くない(残業が多いことは考えない)

信頼できる人間関係がある(苦手な人のことは考えない)

食べたいものがすぐに食べられる環境

 

など、考えだしたら、

今感謝するべきことがたくさんあることに気が付きました。

 

そうすると、不満を抱えがちな以前よりも、

「いい気分」でいられるようになり、

不思議といい出来事が起こるようになりました。

 

もし、いいことを書き出して、感謝することができれば、

引き寄せの法則を実践して、理想の恋愛や結婚、生活を

引き寄せられるということです。

 

感謝の考え方について、とても参考になる本があります。

私も愛読していて、不安な気持ちになったり

孤独だと感じそうになったら、この本を読み返すようにしています。

感謝がどんなに大きなパワーを持つかがわかる本です。

 

 

 

 

「でも、理想の恋愛はどうやったら引き寄せられるの?」

 

と疑問に思うかもしれません。

 

理想の恋愛と結婚を引き寄せる具体的な3ステップ

イメージング、アファメーション、一度手放すの3ステップです。

 

1、イメージング

 

イメージングでまずすることは、

具体的に想像することです。

 

まず、ゴールを設定してみます。

「理想の恋人ができる」

「彼氏と結婚する」

など、自分のゴールをイメージします。

 

達成したら、どんな気持ちになるでしょうか。

具体的にイメージしましょう。

 

どんな服装?髪型?誰がいる?どこに住んでいる?どんな匂い?

どんな気持ち?何を食べている?などです。

 

最初は具体的にイメージできなくても、

何度も繰り返しているうちに、できるようになってきます。

これが全部叶ったら、どんな気持ちになりますか?

 

私は、引き寄せの法則を始めたときに、

具体的に都市の名前などをイメージしませんでしたが、

相手と一緒にいて、どんな気持ちか、

安心感、幸せな感じ、家族などをイメージしてみることにしました。

 

2、アファメーション

 

アファメーション、最初は

「それって何?」と思いました。

 

自分自身に肯定的な言葉をかけることで、

望む方向に進んでいく、自己催眠といえます。

 

「私は○○です」「私は○○しています」

のように、現在形で話します。書き出してもいいでしょう。

 

注意しなければならないのは、

否定的な言葉を使ってはいけないことです。

「嫌われなくなりますように」など。

 

願いが叶った場面を思い描きながら、

そのときの「リアルな感情」を感じながら言ってみましょう。

そうすると、臨場感が高まり、脳が理想を現実にするように働き始めます。

自信たっぷりに、願いがかなったときの感覚を感じながら、唱えましょう。

 

3、一度手放す

 

執着心をなくす=一度手放す。

最後のステップです。

 

相手に振り向いて欲しい、彼氏が欲しい、結婚したいという執着した気持ちは、

「愛して欲しい!」と叫んでいることと同じですから、あなたの愛はそこにはありません。

恋愛成就したいと思っているなら、一度「私は相手を愛している・相手も私を愛してくれている」という錯覚から抜け出してみましょう。

「私は相手を愛していない・相手も私を愛していない」と受け入れて、認めなければいけないのです。

そうして一度手放してみると、「相手は私のことを好きになってくれるかもしれないという期待でいっぱいだった」と気付くはずです。

つまり、相手を自分の思い通りにしたいと願っていたということです。

相手も人間ですから、自分の感情を持っています。あなたの思い通りはうまくいかないかもしれません。

そうなった時、きっとあなたは「こんなに想っているのにどうして私を愛してくれないの!」と躍起になっていくでしょう。

それは、もう“強く願う”ことではなく、“執着”です。

 

 

一度、手放して、「好きな人と両想いになる」ということに

集中してみましょう。

 

それは、今コントロールしたい誰かではないかもしれません。

でも、すべてを引き寄せの法則にまかせると、

今執着している誰かではなくて、

あなたの理想にピッタリ合った人が引き寄せられます。

 

今、恋愛で悩んでいる人も、

「彼との関係をどうにか進展させたい」

「両想いになりたい」という執着から一度解放されましょう。

 

そして、引き寄せの法則に全部おまかせして、

引き寄せの法則が持ってきてくれるものを受け取りましょう。

 

アファメーションと執着を捨てることを行うと、

必ず何かしら変化が起こってきます。

それを受けとる準備をしましょう。