スポンサードリンク
Pocket

あなたが多くの男性にモテて

最愛のパートナーに出会うためのメルマガ。

メルマガ読者限定のカウンセリング無料プレゼント中

登録はこちら>>

ずっと彼に愛される人、そうでない人。

色々な人を見ていても見た目がかわいい、かわいくないというのは関係がないようです。

どうやら、外見だけではなくて内面に秘訣がありそうです。

 

今日はあなたがあっという間に愛される、仲良しカップルの秘訣について書いていきます。

 

一呼吸置いて選択する

仲良しカップルといえば、まず喧嘩をしないカップルです。

喧嘩が始まってしまうと、「あの時ああしてくれなかった」「あなたはいつもそうだよね」「どうして○○してくれないの」など過去のことを掘り返したり相手を責めたりして、別れに発展することもあります。

また仲直りするのも時間がかかったり後々の付き合いの中でしこりになることがあるでしょう。

まず、冷静に状況を判断して、相手とどうやったらわかり合えるのか、5秒考えてみましょう。

 

例えば相手が待ち合わせにいつも遅れてくる彼氏だとして、あなたが彼氏に時間通りに来て欲しいという場合、喧嘩が始まるときは「あなたっていつも遅れてくるよね」「どうして時間通りに来れないの?」と相手を責めてしまいます。

 

ですが、ここでのあなたの目的は、「相手を責めること」ではなくて、「相手に時間通りに来てもらうこと」ですよね。

 

相手に時間通りに来てもらうためには、相手がなぜ遅れてしまうのか、相手の性格がそうなのか、仕事では待ち合わせ時間の10分前には待ち合わせ場所に到着しているのに、デートだと遅れてしまうのは理由があるのかなど話し合う必要があります。

 

あなたが怒って相手を責める前に、なぜ彼は遅れてしまうのか、聞いてみましょう。彼は仕事だと遅れないように時間ばかり気にしているから、あなたといる時はリラックスして遅れても許してもらえるという甘えの気持ちがあるとか、意外なことがわかるかもしれません。

 

決してあなたとの待ち合わせを大切に思っていないというわけではなく、他の理由があるかもしれません。

 

もし、仕事で疲れていて休日にはそこまで頭が回らないというのであれば、カフェでゆっくり待ち合わせができるようにして、大体16時~16;30くらいの間に待ち合わせしようとか、1時間くらい遅れる時は連絡する、ドタキャンはしないようにする。などの条件を話し合っておくと、あなたにとっても心が落ち着いた気分でデートができます。

 

いい気分でデートできることが重なると、もちろんラブラブなカップルでいられますよね。

 

スポンサードリンク

同じ目標に向かっている

ラブラブな仲良しカップルの共通点は、同じ方向を向いているということです。会社じゃないんだから、同じ方向を向くとかダサいと思われてしまいがちですが、本当です。別れるカップルは、お互いに違うものを大切と思っています。同じ方向とは大体同じ価値観ということです。

 

例えば、一方は何年たっても旅行を楽しんで貯金をしないで稼いだお金は毎月使って遊んで暮らしていきたい。

一方は子どもを育ててみたい。家を買って定住したいという考えだと、どうしても将来的に一緒にいることは考えられません。

彼のことは大好きだけどなぜか仲良しではない場合は基本的な価値観が違う、または将来やりたいと思っていることが違う場合があります。

話し合うのは怖いです。

実際私も交際中に仲良し度が低くなってきた時、自分の価値観に向き合うことが怖かったんです。

どういう状態になると自分は幸せなのか、自分が一番大切にしたいことは何か、

最終的にどういう生活がしたいのか。

 

「振られるかもしれない」と思って彼に合わせる必要ありません。

だって、彼に一生合わせ続けてもあなたが不幸せな気持ちなら意味がないですもの。

自分はこういう状態を幸せだと思う!というのはぶれずに自信を持っていいことです。

 

 

私は過去に一生旅行をし続けたいという人に出会ったことがありました。彼と一緒にいて楽しかったのですが、

それは私が心から幸せと思えることではありませんでした。

 

私が本当に幸せと思えるのは、子どもと愛する夫と幸せに暮らすこと。家族で旅行をしたり

ある程度一つの場所を決めて住んで家を買って…ということを幸せと感じると自分でわかっていました。

なので、勇気を持って私の価値観はこうだからと言ってお別れすることになりました。

その時は傷つきます。

一日後などは、やっぱり彼に合わせていくこともできたかも…と思うんですよね。

でもやっぱり自分を最優先していいと思います。

だって自分の人生だもの。

 

 

期限を設定する

 

  • 期限の設定はプロポーズしてもらうまでの期限の設定
  • 同棲期間の設定
  • 同棲するまでの期間の設定
  • 結婚までの期間はどのくらいか

 

実はこういうことについて話し合う必要があります。

 

あまりにもダラダラと付き合って時間を無駄にすることが多すぎるからです。

(実体験より)

 

適当に付き合って好きだから、ずっと一緒にいたいから同棲して

同棲したら楽だから3年4年一緒にいてとなると

いつになったら結婚するのか、女性としては疑問になってきますよね。

 

もちろん「いつになったら結婚してくれるの」なんて言いたくないですし。

重い女と思われたらいやだ、でも同棲してるっていうことは真剣な付き合いということだよね?

と悩みだします。

そんな時に周りに「いつ結婚するの?」と聞かれたり、どんどん悩みのループにはまっていきます。

 

これを未然に防ぐためには、恥ずかしいと思うかもしれませんが、

最初から話し合うことが必要です。

 

だって、はっきりさせておきたいことなんですもの。

しっかり話し合うべきです。

 

例えば、同棲期間は1年と決めておいて

その間にお互い合うか合わないかを決めて、合わなければどうする

そのまま付き合いたい場合は結婚するなど、はっきりさせるべきです。

 

私は過去に同棲した経験がありますが、

期限を設定しておらず、相手の方にメリットがあり私にとっては

何のメリットもない状態で結局別れることになりました。

期限の設定は大切です(^^)

 

相手を理解する

相手を理解するというのは、本当の意味では難しいかもしれません。

 

ですが、あなたが相手に「どうしてわかってくれないの?」「私の気持ちをわかってほしい」と思っても、それは実現しないでしょう。まずはあなたが彼の気持ちを理解して始めて彼はあなたに興味を持つようになります。

相手を理解するためには、何か意見の食い違いがあったとしたら、

どうしてそう思うのか、何か理由があるのかなど聞いてみます。

 

相手は自分のことを理解してくれようとしている!と思ったら

自然とあなたの話にも耳を傾けてくれるようになります。

 

自分を変える

ラブラブな仲良しカップルでいるためには、お互いに刺激が必要です。

 

例えば、いつまでも付き合いはじめのようなラブラブでいたいのに

最近彼が冷たいという場合は、あなたとの関係に刺激がなくなってきたからかもしれません。

 

その結果他の女性に走る男性もいますし、あなたと会う回数が減ってきたということも…

ですが、相手ばかり責めることはできません。

まずは見た目に気を使わなくなったということはありませんか?

前はデートでオシャレをしていたのに、今は家デートが多くなって部屋着で会うことが多くなったとか。

 

前は二人の話を盛り上げるために色々な話をしようとがんばったけど

今は老夫婦のように無言でいることが多くなったとか…

ラブラブな仲良しカップルでいるためには、自分が変わることも大切です。

 

 

まとめ

彼に愛されたい、彼が自分の思い通りになって欲しいと思うと

相手に要求することが多くなってしまいます。

喧嘩が増えてくると、相手を責めることで自分が正しいと思うようになってしまいます。

喧嘩するほど仲がいいというのは間違いです。

 

ラブラブ仲良しカップルでいるためには、彼に愛されることが大切。

愛されていたら、あなたも自信がついてくるし、彼のことがもっと好きになります。

 

こんなラブラブな関係を保つために、今回の記事が参考になれば嬉しいです(^^)

 

あなたが多くの男性にモテて

最愛のパートナーに出会うためのメルマガ。

メルマガ読者限定のカウンセリング無料プレゼント中

登録はこちら>>

 

どんな些細なことでもメッセージください!

今日の記事の感想、あなたの恋愛の悩みを聞かせてください!

お待ちしています。

 
応援どうもありがとうございます(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

 
スポンサードリンク